アースラン

EARTHRUN(アースラン)S-10 

アースラン EARTHRUN

ライン引きを選ぶなら

まずはキレイに引けるかどうか 

 

POINT.1

ガイドレールを使った直線

レールは1.2m、1.8mの二種類があり、

それらを組み合わせて使用することによって

様々な長さの敷地に対応した直線を引くことができます。

 

POINT.2

ロックを外せば曲線も可能

通常は曲がらないように片輪にロックが掛かっています。

カバーを外して、これを解除すれば車輪が自由に

動くようになります。

 

POINT.3

塗料制御はレバーでラクラク

  直線引きだけのI型、曲線も可能になったIa型、

    そこから更に改良が加えられ、

    手元のレバーで塗料の制御を操作できるようになっています。

 

アースラン EARTHRUN

POINT.1

ガイドレールを使った直線

 

自由な片輪をガイドレールで固定する

ガイドレールに片輪をはめることによって、ライン引きが真っ直ぐにしか動かなくなります。

これにより、いつでも誰でも、安心して直線を引くことができます。

 

スプレー方式ではできない エッジのクッキリした鮮明なライン

また、これをフロー・ペインティング方式(Flow-painting System流し塗り)で行うので、滑面、非滑面を問わず、いかなる塗装面に対しても、均一な美しいラインを引けるのです。

アースラン EARTHRUN

POINT.2

ロックを外せば曲線も可能

 

曲線も自由自在 

通常は曲がらないように車輪がロックされています。

「LINE MARKER EARTHRUN S-10」と書かれるカバーを外すと、簡単にこれを解除できるようになっています。

そうすると自由が効くようになり、曲線も可能となります。

 

壁際もキレイに引ける

一番上の写真を見れば分かるように、フッド部分が端についています。

そのため壁際ギリギリでも、アースランをそのまま走らせることで引くことができます。仕方なくローラー、スプレー、ということになりにくいため均一な線が引けるのです。

 

 

アースラン EARTHRUN

POINT.3

塗料制御はレバーでラクラク 

 

塗装面の状態を見て 落とす量を制御できる 

吸い込みの少ない路面なら、塗出量が多くすると乾燥などの効率が悪いが、

逆に塗装面の吸い込みが良い場合、多しないとアスファルトが見えてしまう。

これを制御するため、落とす量を調整することができるようになっています。

 

塗料制御は 手元で簡単操作

デジタル化によって複雑な操作が多くなってきましたが、

「手軽に簡単」をコンセプトに作られているため

手元のレバーを円の1・2・3・4の中に合わせるだけで

直感的に塗出量を決めることができます。

アースラン EARTHRUN

特徴のまとめ 

 

①フロー・ペインティング(流し塗り)方式 

・濃淡にムラがなく、ラインエッジが鮮明

・スピーディに引ける(100m/10分程度)

・1回のランク容量(4ℓ入)で、連続して70~100m引ける

(10㎝幅)

・塗料を追加すれば、更に距離を延長することができる

 

②専用特殊塗料 

・屋外用

 常温乾燥型 乾燥時間:気温20℃で約15分(指触)

 耐久性にすぐれ、変退色がない

・屋内用

 艶があり、汚れがつき難い。乾燥時間約1時間

 

③単価が安い 

・10㎝幅なら1m当り40~60円程度

(20㎏缶(白色・税別19,500円)で300~400m引ける)

※素地の吸い込み、表面状態によって異なります。

 

④その他 

・壁際ギリギリにも、カーブのライン引きも可能

・別売品のレールを買い足せば、長い直線も可能